もし、所有するアパート、マンションの共用部の照明を 

初期費用「0円」でLED照明に変えれたら、うれしくないですか? 

 

 

さらに変えることにより、キャッシュフローの改善節税メリットがあると、どうでしょうか?

11062b_6694be830cd1452ba1d012dc3593e29e~

LED照明の導入メリットとしては、

 

1. 電気料金の削減

 

従来の蛍光灯をLED照明に替えることで、ワット数が下がるので、

物理的に電気代の削減につながります。

 

2. 交換の手間、コストダウン

 

LED照明は、約40,000時間の長寿命

(一般的な白熱電球 約1,000〜2,000時間、一般的な蛍光灯 約12,000時間)

従来の照明のような、ランプ交換の手間とコストを減らします。

 

3. 衛生面の改善

 

LED照明は虫が好む紫外線が少ないので、性質上、虫が集まりにくくなります。

 

4. バリューアップ

 

最新設備導入によるバリューアップが可能です。明るさも改善されますので、

入居者の満足度向上につながります。

初期費用「0円」導入の提案イメージ

スクリーンショット 2020-04-23 11.14.31.png

現地調査無料のため、5年間売却や取り壊しがなければ、実質無料!

 

従来の照明をご利用の方は、今が一番もったない状態です!

 

無償譲渡型リースで、期間終了後は、所有権が御依頼主様に譲渡されます!

 

安心の国内製品のみ3,000種類以上!

 

全国対応可能!

 

5年間のリース料総額をLED設置初年度に一括経費計上することができます!

※諸条件がありますので、詳しくはお問合せください。

ピンときた方は、お気軽にお問合せください!

お問い合わせ

送信ありがとうございました

よくある質問

Q. どのくらいの規模の物件から対応可能ですか?

 

A. 共用部分の電気代5,000円以上を対象としております。

リース会社の最低月額支払い額が、2,780円となりますので、

キャッシュアウトする可能性があります。(図1参照)

ただし複数棟所有されている方は、対応が可能になる場合(図2参照)

がありますので、ご相談ください。

スクリーンショット 2020-04-23 11.49.46.png
スクリーンショット 2020-04-23 11.52.19.png